DIRECTOR'S BLOG理事長ブログ

公開日: 最終更新日:

口腔内スキャナの利点

苦しくない

通常の歯型は粘土のような材料を歯に圧接し、固まるまで時間をおきます。虫歯治療の際の歯型とりは部分的に歯型をとればいいのですが、矯正歯科治療での歯型は歯茎の形まで大きく記録する必要があります。したがって大きい材料を口の中で一定時間保持しなければなりません。スキャナーではペン型のカメラで口の中を撮影するだけで歯型をとることができます。

 

精密

通常の歯型の材料は固まって歯から外す際に変形したり、温度や湿度によって膨張収縮したりします。スキャンデータは材料の変形がないので精密な歯型をとることができます。

 

早い

歯型から装置を製作するには歯型を技工所に送る必要があります。材料を送る場合には破損しないように厳重に梱包して配送するため時間がかかります。スキャンデータは送信ボタンを押すだけで技工所への発送が完了します。

 

まとめ

口腔内スキャナは簡単に治療シミュレーションを作れるなどこれら他にも様々な利点があります。
当院では初診コンサルテーション時にこのスキャナを使って治療後の歯並びをその場で予測し、ご確認いただいています。

Medical deduction医療費控除シミュレーション

dental loanデンタルローンについて