DIRECTOR'S BLOG理事長ブログ

カテゴリー: マウスピース矯正

IPRとは IPRとはインタープロキシマル(歯と歯の間)リダクション(削減)の略です。歯と歯の間にヤスリを通して歯に影響のない範囲で歯の大きさ(幅)を調整します。なぜIPRが必要になるかというと、歯をしっかりと噛めるよう […]

    公開日:
    最終更新日:

    先天欠如とは 歯が生まれつき何本か少ない場合があります。先天欠損は多くの場合上下の2番目、5番目、親知らずで発生します。当院では先天欠損の中で下の前歯が1本少ないケースが治療のご相談が最も多いケースとなります。本来下の前 […]

      公開日:

      従来の全体矯正 一般的に全体(全顎)矯正は上下の歯全てを移動して理想的な歯並びと噛み合わせを作ることを言います。それに対して(ワイヤーでの)部分矯正は気になる部分だけ、一部の歯を移動して歯並びと噛み合わせの改善を行います […]

        公開日:
        最終更新日:

        セファロ分析とは 側方セファロX線規格写真から顎の骨の大きさや位置関係、歯の角度などを計測し、正常咬合の平均値と比較し評価することです。実はマウスピース矯正ではセファロ分析を行わないことも多く、実際にアソアライナーやイン […]

          公開日:
          最終更新日:

          使用時間 マウスピースを装着する時間が短いと計画通りに歯が動きません。ワイヤー矯正では治療が終わるまで装置やワイヤーを外すことがないため、24時間歯に力がかかっている状態が維持されます。マウスピースは装着している間のみ力 […]

            Medical deduction医療費控除シミュレーション

            dental loanデンタルローンについて