FOR EVENTイベントに合わせた治療

イベントに合わせた治療とは?

結婚式や面接、ご出産など矯正治療中に様々なイベントがある場合があります。せっかく矯正治療を始めたのにこれらのイベントに間に合わなかったり、里帰り出産で治療が進まなくなってしまっては困ります。当院では患者様のご希望に沿った治療スケジュールをご提案しています。

Merit & Demeritイベントに合わせた治療のメリット・デメリット

メリット

  • Merit 01

    上顎前歯の配列
    結婚式などの大切な日までに目立つ上の前歯を優先的に治療することができます。前歯を並べた後に奥歯の噛み合わせを整えます。
  • Merit 02

    来院間隔の調整
    里帰り出産などで長期間ご来院が難しい場合にはアタッチメントの設置やIPRの時期をずらすことで来院間隔を調整できます。
  • Merit 03

    治療期間短縮
    イベントに間に合わせるための補助器具を用いることで結果的に治療全体の期間を短縮することができる場合があります。

デメリット

  • Demerit 01

    補助装置
    マウスピース単独ではご希望に沿った治療ができない場合にはマウスピースやカリエールモーション、インプラントアンカーなどの補助器具を用いる場合があります。
  • Demerit 02

    治療期間の延長
    里帰り出産などで長期間のご来院が難しい場合や前歯を優先的に並べた場合には治療期間を延長することがあります。
  • Demerit 03

    費用
    追加する補助装置の種類や数によっては追加の費用がかかります。ただし表側に部分的なワイヤーを用いる場合は追加費用はかかりません。

QUALITY特徴

  • quality.01

    大切な日に合わせた治療をします。
    あまりに治療期間が短いと難しいこともありますが、多種の装置を組み合わせることで、写真撮影などの大切な日までに見た目を優先的に整えます。
  • quality.02

    矯正用インプラントとの併用で「面長」改善へ
    治療計画を工夫することで、里帰り出産や留学などで長期間ご来院が難しい場合でも治療を進めることができます。
  • quality.03

    特別な日のみ一時的にボタンなどの装置を外すことができます
    結婚式や楽器の演奏会などで1日だけゴムをかけるためのボタンや歯を効率的に動かすための突起をはずすことも行なっています。

cases治療例

  • 上の歯の裏側だけにワイヤーをつけて目立つ上の前歯をきれいに並べます。

  • ある程度上の前歯が並んだ時点で上下の歯をスキャンしてマウスピース型の装置を製作します。

  • マウスピース型装置を用いて上下の噛み合わせを整える治療をします。

Q & Aよくある質問

  • 追加で費用がかかりますか?
    追加の装置が必要な場合は追加費用がかかります。治療前に予定が確定している場合には事前にご請求させていただくので治療途中で追加費用がかかることはありません。
  • 結婚式が3ヶ月後にあるのですが間に合いますか?
    種々の装置を併用することで、装置を装着後3ヶ月程度で前歯の並びを整えることができる場合が多いです。3ヶ月でどの程度歯が並べられるかはシミュレーションでご確認いただけます。
  • 里帰り出産を予定しています。治療は可能でしょうか?
    マウスピース矯正ではIPRやアタッチメントの設置などご来院いただく必要がる処置がございます。これらの処置をご来院いただける期間に集中して行い、ご来院が難しい期間には処置が必要のない治療計画を立案します。
  • 通院間隔の調整はできますか?
    ご遠方からのご来院などの理由から通院間隔を調整したいというご相談にも臨機応変にご対応させていただいております。
  • 1日だけマウスピースを装着できない日があるのですが大丈夫でしょうか?
    結婚式当日や面接の日などマウスピースの装着が難しい日があるかもしれません。装置の交換のタイミングを工夫することで1日だけであれば無理なく治療を進められます。

messageメッセージ

 
患者様の大切な日を尊重します
通常マウスピース矯正では1日22時間装置を装着していただき、約1ヶ月間隔でご来院いただいております。しかしながらお仕事や引っ越し、また女性ならではのイベントで定期的なご来院が難しい場合や治療期間が限られている場合があります。当院ではこれまで女性専門で治療を行なってきた経験から患者様のスケジュールに合わせた治療計画をご提案しています。
recommendこのような方に特におすすめです
大切なイベントまでになるべく見た目だけでも改善したい方
里帰り出産やご遠方からのご来院で、1ヶ月に1回程度の通院が難しい方。