introduction院内のご紹介

  • 受付

    まずは受付にお越しください。完全予約制のためあまりお待ち頂くことはありませんが、1人がけの椅子でごゆっくりお過ごし下さい。

  • カウンセリングルーム

    開放的な窓とガラス張りの個室になっています。廊下からは患者様のお顔やパソコン画面が見えないように配慮させていただいています。

  • 処置室

    マウスピース矯正のための専用のお部屋です。マウスピース矯正治療がスムーズに行えるよう、専用の設備を設置しています。

  • レントゲン室

    圧迫感のないレントゲン室にCT、セファロ、パントモ、デンタルが撮影できる機器とお腹から背中までしっかり覆う防護服を設置しました。

  • 機器

    インプランター、口腔内スキャナ、エバコントラ、ホワイトニング照射器などこだわりの機器で安全に治療を行うことができる体制です。

conceptコンセプト

女性のための安心とくつろぎ

女性が安心して、またリラックスして治療を受けられる環境を整えました。CTやインプランター、口腔内スキャナなどの高度な機器をはじめ、高圧蒸気滅菌器、無痛麻酔器、ホワイトニング用光照射器の導入により安全で快適な治療をご提供します。また全てのお部屋を完全個室とし、人の目や周りの音を気にすることなくリラックスして治療を受けられるようにしています。

accessアクセス

京阪本線および地下鉄堺筋線「北浜駅」より徒歩1分です。
26番出口より出て真後ろ(東方向)に100メートル程度の左側のビルの4階です。

KITAHAMA ORTHO

所在地ADDRESS

〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜1-1-19 ベレーザ北浜ビル4F

診療時間・休診日INFO

フリーダイヤルでのお問い合わせやご予約

0120-083-018

平日 土・日・祝
9:30~12:30
14:00~18:30

第3日曜日は休診

交通ACCESS
  • 地下鉄堺筋線「北浜駅」、京阪本線「北浜駅」26番出口徒歩1分

value価値

最高品質を支えるための歯科用CTスキャン

歯列矯正の診断のためのセファログラム(側方頭部X線規格写真)と歯列全体を撮影するパノラマX線、また3次元で歯や骨の状態を知ることができるCTが1台で撮影できる複合機を設置しています。撮影時にはお腹から背中まで広い範囲をカバーする防護服を着用いただき、安全に撮影を行っています。

歯列矯正では治療技術はもちろんのこと診断や治療計画が重要です。CT撮影を行うことにより、歯を支える骨の厚みや歯の根の長さと方向、場合によっては歯と骨の癒着や余分に骨の中に埋まっている歯などを詳細に調べることができ、歯列矯正をより安全に進めていくことができます。

人間工学に基づいて設計された疲れにくい治療用ユニット

一人一人の患者様を大切にするために治療はある程度時間をかけて行います。そこで治療用の椅子にはソファーのような座り心地で疲れにくいものを採用しました。またこの椅子は枕の高さだけではなく背もたれの高さも調整することができるので、患者様それぞれの最適な位置に調整させていただいています。

治療用の椅子に接続するのはブラシを回転する機器や超音波で歯石を落とす機器、また歯と歯の間を適切な量だけ切削する機器などです。全て先端にLEDライトが点灯するものを導入し、全ての処置を歯を照らしながら行うことにより、磨き残しや矯正歯科治療後の接着剤の取り残しなどがないように努めています。

院内の機器について

implanterインプランター

矯正用インプラントは抜けた歯の代わりとなるインプラントとは違いとても小さく、手術も簡便です。しかしながら骨にチタン合金のネジを入れることに変わりはありません。そこでより安全にインプラント手術が行えるようインプランターを設置しています。インプランターを使用することで、一定の力と速度にネジの回転を精密にコントロールすることができます。

DIGITAL IMPRESSION光学印象

これまでマウスピース矯正装置の製作にはシリコン印象というゴムのような材料での歯型とりが必要でした。シリコン印象は精密に歯型をとることができるという特徴がありますが、固まるまでの時間が長く、歯から外す際に大きな力を要するというデメリットがありました。当院では口腔内スキャナの導入により従来の歯型とりは必要なくなり、精密なマウスピース矯正を快適に迅速にご提供できるようになりました。

sterilization高圧蒸気減菌器

一人一人の患者様ごとに使用する器具は高圧蒸気滅菌器で滅菌を行います。高圧下で滅菌器内の温度を121度まで上げて滅菌を行う機器です。高温で変形してしまうプラスチック製の器具、例えばブラシや唾液を吸うための管などは全てディスポーサブルとし、1回1回新しいものを使用することで安心して治療を受けていただける体制を整えています。

whiteningホワイトニング照射器

ホワイトニングの薬剤には様々な種類があります。一般的には海外製の薬剤が多い中、当院では日本製の薬剤にこだわっています。欧米人と日本人ではエナメル質の厚さが違うため、輸入された薬剤ではホワイトニング中に痛みが出てしまうことが少なくありません。そこで日本人のために作られたホワイトニング薬剤とその活性を最も高めることのできる専用の光照射器を使用することで、歯に負担が少ないホワイトニングを行っています。

北浜オルソだけの価値

マウスピース矯正×裏側矯正 = 短期治療の実現

ハイブリッド矯正

本院との連携で行う「次世代スタンダード」

KITAHAMA ORTHO北浜オルソ
umeda lingual梅田リンガル

通常治療より平均25%の期間短縮

マウスピース矯正には得意な歯の移動と不得意な歯の移動があります。
そこで当院は必要に応じて部分裏側矯正と矯正用インプラントを併用した矯正治療(ハイブリッド矯正)で治療期間を大幅に短縮します。

次に「院長・スタッフ紹介」を見る

当院のスタッフは全員がインビザライン矯正を受けています。自分自身がマウスピース矯正を体験しているので治療技術はもちろんのこと、マウスピースをお使い頂く際のコツや注意点、また患者様の気持ちがよく分かります。マウスピース矯正について疑問点や不安なことがございましたら当院スタッフに遠慮なくお聞きください。