TAD歯科矯正用アンカースクリュー

インプラント矯正とは?

歯科矯正用アンカースクリュー(矯正用インプラント)を併用することで、ガミースマイルの改善など、これまでマウスピース矯正では治療できなかったケースでも治療することができるようになりました。

インプラント矯正イメージ

property特徴

  • property.01

    アンカースクリューの埋入は簡単です。

    矯正用のインプラントは5分程度で入れることができます。外す際は30秒程度で麻酔の必要もありません。

  • property.02

    治療期間を短縮することができます。

    インプラントから歯を牽引することができ、反作用が起こらないため効率的に歯を移動することができます。

  • property.03

    マウスピースの適用範囲が広がります。

    ガミースマイルや受け口の改善などこれまでマウスピースでは治療できなかったケースも治療できるようになりました。

condition of successインプラント矯正 5つの真実

  • 手術は痛いですか?
    麻酔の針が痛いことがありますが、当院ではシールタイプの表面麻酔を使うので麻酔の際も痛みがほとんどありません。
  • どのくらいの期間必要ですか?
    歯の移動量によって使用期間が異なります。治療を初めて1ヶ月後から最後まで使うことが多いです。
  • リスクはないですか?
    清掃不良などが原因でインプラントが抜けてしまうことがあります。もう一度入れ直す必要がある場合があります。
  • 追加費用がかかりますか?
    1本につき5万円の費用がかかります。打ち直しが必要になった場合の追加費用はかかりません。
  • 違和感はありますか?
    以前は違和感が大きいものもありましたが、当院で使用しているものは表面が滑らかで小さく、違和感が少ないものになっています。

messageメッセージ

痛みが少なく短時間の手術

手術というとどうしても怖いイメージがありますが、アンカースクリューの埋入はそれほど大変なものではありません。あらかじめ血管や神経のない部分をCTで確認し、5分程度で簡単に終わります。

recommendインプラント矯正はこのような方に特におすすめです

受け口や開咬でお悩みの方

下の奥歯を後方へ移動すること、また上の奥歯を上方向へ圧下することで受け口や開咬を改善することができます。

治療期間を短縮したい方

マウスピース矯正では副作用を減らすために歯を1本ずつ動かす移動方式があります。この方法が必要なケースでは治療期間が長くなってしまいますが、インプラントを用いることで複数歯を同時に動かし、治療期間を短縮することができます。

次に「オーダーメイド治療」を見る

矯正治療には人それぞれ目的があります。学術的に正しい治療やドクターが行いたい治療が患者様にとって最も有益とは限りません。北浜オルソでは初診コンサルテーションで患者様とじっくりとお話をし、患者様1人1人に合った矯正治療をご提供できるように努めています。考えられる治療方法とそのシミュレーションをご覧頂き、治療方針をご選択いただいています。